携帯電話で心配な「インターネットの危険性」

子供の携帯電話「インターネットの危険性」について見ていきます。
最近では、小学生のうちから携帯電話やパソコンに触れる機会が増えていて、インターネットを始める人も確実に低年齢化しています。
内閣府の調査によると、小学生の半数の子供がインターネットを利用したことがあるそうです。

ですが、インターネットは有害サイトや出会い系サイトなど、子供にとって悪影響を与える場所に簡単にアクセスすることができ、親にとってはとても心配ですよね。

子供がそのようなサイトにアクセスするつもりはなくても、インターネット機能を使っている時に偶然にアクセスしてしまう可能性もあります。
また、近所のお兄さんやお姉さんに教えてもらい、こっそり見てしまうということも考えられますよね。
「自分の子供は大丈夫」「まだ小さいから」と思っている人でも、絶対に安全であるとは言い切れません。
お友達に誘われたり、ちょっとした油断で犯罪に巻き込まれてしまったりする危険は十分にあります。

そのような、危険な環境から子供を守ることは、親の大事な義務ですね。
2003年に施行された出会い系サイト規制法第4条には、「児童の保護者は、児童によるインターネット異性紹介事業(出会い系サイト)の利用を防止するために、必要な措置を講ずるよう努めなければならない」と親の責務が記されています。

そろそろ子供に携帯電話を持たせようかなと考えている人は、少し考えてみてください。
GPS機能などの防犯面が魅力で携帯電話を考えているのなら、そのような機能がついた防犯グッズで十分だと思います。
やはり通話機能があった方が良いという人は、あらかじめ携帯電話にインターネットの接続機能はつけないようにしておきましょう。
子供向けと称してある携帯電話でも、対策しておかないと簡単に有害サイトにアクセスできてしまいますよ。
契約時に忘れずにチェックしておきましょうね。


子供の携帯電話関連情報

男性 不妊 検査

一般的に行われる検査なのでしょうか?それと、そこの病院は平日2時まで土曜日は午前中の診療でフルタイムで勤めている私には時間的に厳しいのです。土曜日受診できると安易に病院を選び後悔してます。実際には周期に合わせて通院するようですね! ...(続きを読む)



posted by 子供の携帯電話選びと比較 at 07:08 | 子供の携帯電話選びと比較 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。