携帯電話を持たせる前に気をつけること

子供に携帯電話を持たせる前にということついて見ていきます。
子供が中学生や高校生になってくると周りのお友達が携帯電話を持ち始め、そろそろ家の子にも携帯電話を買ってあげた方が良いかな・・・と考える人は多いですよね。

子供向け携帯電話には、GPS機能や防犯ブザーなどがついているものもあり防犯対策としても有効的ですが、携帯電話に依存してしまったり、有害な情報に接触してしまったりして、心配されることは沢山ありますよね。

子供に携帯電話を買い与える前に、その使い方について子供としっかり話し合っておく必要がありますね。

まずは使用する時の基本的なマナーを勉強させてあげましょう。
大人でもしっかりとマナーを守っている人は少ないのが現状ですが、周りの人に迷惑をかけずに気持ちよく携帯電話を使えるように、公共の場においての利用の仕方などしっかり勉強させてやることが大切です。
もちろん自分達も携帯電話を使う時は、子供のお手本となるように気をつけましょうね。

子供の生活の場である学校での使い方も大切ですね。
防犯機能がしっかりしている携帯電話は登下校時にこそ持っていてほしいものですが、まずは学校への持込は可能なのかどうか、事前に確認しておきましょうね。

学校で使用する場合は授業中はもちろんのこと、むやみに携帯電話を利用しないことを話し合っておきましょう。
もちろん学校でもそのような指導はあるかと思いますが、まずは家庭の中で十分に話し合っておくことが大切です。

携帯電話の会社では携帯電話を安全に気持ち良く使えるように、講習会などが開催されているところもあるようです。
こうしたものに、親子で積極的に参加してみるのも良いですね。



子供の携帯電話関連情報

携帯とパャRンに対応したアフィリエイトサイトが簡単に作成できます。

究極の失敗しないタイヤ選びマニュアル!!全シリーズセットになったGOLDパック!! いい加減なタイヤ選びで3年または3万キロを不快に過ごさないために。 タイヤは一度交換すると、3年か3万`はお付き合いすることになるものです。 ...(続きを読む)



posted by 子供の携帯電話選びと比較 at 08:00 | 子供の携帯電話選びと比較 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。