子供にあった料金設定を

子供に安心な携帯料金プランについて見ていきます。
子供に携帯電話を持たせる時、毎月の料金が気になりますよね。
特に中学生や高校生になると通話だけではなく、ダウンロードやネットサーフを頻繁にするようになり、ますます携帯料金がかかってきます。

あらかじめ上限額が設定できるタイプにしておいても良いですね。

ドコモのタイプリミットは上限額を設定しておくタイプで、メール機能をつけた場合は一番安い設定で4500円程度です。
少し高いかなと感じる人もいるかもしれませんが、それ以上の金額は請求される心配はないので安心して子供に持たせることができますね。

また各会社で扱っているプリペイド式携帯電話でも良いですね。
電話の機種は限られますがメール機能がついている機種もあります。
中学生にもなると、プリペイド式携帯電話を持つことを嫌がる子供もいるようですが・・・。

これらの上限額が設定できる携帯電話は、残額がなくなってしまった場合に電話がかけられなくなるという弱点があります。
上限額が決まっているので当然の事なのですが、子供に緊急事態が起こった時、いざ電話をかけようと思ってもかけられないようでは困りますよね。
どのタイプでも110番通報はできるようにはなっていますが、子供がいざという時に連絡をとりたい相手はやっぱり親です。
携帯電話を防犯の為とも考えているのなら、この事に注意しておく必要があります。

では上限額が決まっていないものが良いな・・という人は、メール制限やネット制限をつけておいても安心です。
auの場合は、こういった制限プランが色々あり、あらかじめ有料情報の利用を制限したり、ezwebの利用を制限したりすることができます。

基本使用量の安いauの学割にこういったネットの制限をつける方法が、一番良いかもしれませんね。

携帯電話の料金設定は各社色々なものがあります。
大人でもそれぞれ設定方法が違うように、子供も一人ひとりの性格、生活環境によって最適な料金設定が違ってきます。
子供にあった料金設定をじっくり考えてみてくださいね。


子供の携帯電話関連情報

携帯で応募するキャンペーン

子供の頃に経験した、何とも得した気分になった、アイスクリームのバーの「あたり」の文字。 このシンプルさが懐かしく思えました。 人を使うプロモーション・調査事例35 [定期的にパンフレットの在庫カウント・交換or補充・回収を行う] ...(続きを読む)



posted by 子供の携帯電話選びと比較 at 08:16 | 子供の携帯電話選びと比較 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。