子供携帯電話「ぴぴっとフォン」の機能

子供の携帯電話「ぴぴっとフォン」について見ていきます。
子供向け携帯電話は各社から様々なものが出ていますが、「ぴぴっとフォン」はいかがでしょう。

ぴぴっとフォンはトヨタ販売店にあるケータイショップ「PiPit」で扱っている携帯電話です。
デザインはとてもシンプルで可愛らしく、操作もとても簡単なのでお年寄りにも最適な携帯電話ですよ。

電話をかける相手は3件に限定することができます。
これなら、子供が掛け過ぎてしまう心配もありませんね。
着信の制限はなく、公衆電話からも連絡することが可能なので安心です。

電話の掛け方も簡単ですよ。
□、○、△の3つのボタンがついていて、それぞれに電話番号を登録しておきます。
掛ける時は、いずれかのボタンを選んで押してから通話キーを押すだけです。
着信履歴や操作状態の表示は大きな文字で分かりやすくなっているので、子供やお年寄りでもスムーズに操作することができます。

子供向け携帯電話として押さえておきたい防犯機能もついていますよ。
背面にストラップがついていて、引っ張ると防犯ブザーが鳴る仕組みになっています。
防犯ブザーが鳴ると、発信先として登録しておいた3件の電話番号に自動的に緊急連絡してくれます。
Eメールも送受信できるところも魅力的ですね。
発信先に登録しておいた3件以外にも、メールを送受信することができます。

基本使用料が安いという点も嬉しいですよね。
新規に契約する時は手数料として2835円が必要になりますが、その後の基本使用料は月々1029円ととってもリーズナブルです。
通話料と通信料も1分10円程度なので、安心して子供に持たせることができますよね。


子供の携帯電話関連情報

posted by 子供の携帯電話選びと比較 at 07:12 | 子供の携帯電話選びと比較 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

携帯電話を持たせる前に気をつけること

子供に携帯電話を持たせる前にということついて見ていきます。
子供が中学生や高校生になってくると周りのお友達が携帯電話を持ち始め、そろそろ家の子にも携帯電話を買ってあげた方が良いかな・・・と考える人は多いですよね。

子供向け携帯電話には、GPS機能や防犯ブザーなどがついているものもあり防犯対策としても有効的ですが、携帯電話に依存してしまったり、有害な情報に接触してしまったりして、心配されることは沢山ありますよね。

子供に携帯電話を買い与える前に、その使い方について子供としっかり話し合っておく必要がありますね。

まずは使用する時の基本的なマナーを勉強させてあげましょう。
大人でもしっかりとマナーを守っている人は少ないのが現状ですが、周りの人に迷惑をかけずに気持ちよく携帯電話を使えるように、公共の場においての利用の仕方などしっかり勉強させてやることが大切です。
もちろん自分達も携帯電話を使う時は、子供のお手本となるように気をつけましょうね。

子供の生活の場である学校での使い方も大切ですね。
防犯機能がしっかりしている携帯電話は登下校時にこそ持っていてほしいものですが、まずは学校への持込は可能なのかどうか、事前に確認しておきましょうね。

学校で使用する場合は授業中はもちろんのこと、むやみに携帯電話を利用しないことを話し合っておきましょう。
もちろん学校でもそのような指導はあるかと思いますが、まずは家庭の中で十分に話し合っておくことが大切です。

携帯電話の会社では携帯電話を安全に気持ち良く使えるように、講習会などが開催されているところもあるようです。
こうしたものに、親子で積極的に参加してみるのも良いですね。



子供の携帯電話関連情報

携帯とパャRンに対応したアフィリエイトサイトが簡単に作成できます。

究極の失敗しないタイヤ選びマニュアル!!全シリーズセットになったGOLDパック!! いい加減なタイヤ選びで3年または3万キロを不快に過ごさないために。 タイヤは一度交換すると、3年か3万`はお付き合いすることになるものです。 ...(続きを読む)



posted by 子供の携帯電話選びと比較 at 08:00 | 子供の携帯電話選びと比較 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ウィルコム子供向け楽しい携帯電話「papipo!」

ウィルコムの子供向け携帯電話「papipo!」について見ていきます。
子供向けの携帯電話の中でも楽しい携帯電話として考えられているのは、バンダイの「キッズケータイpapipo!」ではないでしょうか。

防犯機能に重点をおいた、親が子供に持たせたい携帯電話が多い中で、キッズケータイpapipo!は、子供が持ちたくなるという考えをコンセプトに開発された携帯電話です。
子供が持ちたくなるということは、常に子供が持ち歩くようになるということです。
これは親にとっても一番の安心ですよね。

ターゲットは、7歳〜12歳の小学生です。
たまごっちなど全部で7種類ものバージョンが用意されていて、男の子のデザインも新しく加わりましたよ。
取り替えることができる、カバーが付いているのも楽しいですよね。

ゲームも充実していて魅力的です。
数字や漢字を使った勉強しながら遊べるゲームの他に、カメラを使って遊ぶゲーム「つなげてカラーピクチャー」、女の子が好きな占いゲーム「フォーチュンロット占い」などがプリセットされています。

この他「papipo!」からアクセスできるサイト「こちらBスタジオ!」では、キャラクターのデザインを変更できたり、着信メロディを楽しんだりすることができます。
ポイント制なので、使いすぎる心配もありません。

papipo!専用のオリジナル絵文字もあります。
ひらがな50音一文字一文字に絵文字が割り当てられていて、絵文字がとっても豊富に揃っています。
メールも楽しくできそうですよね。

これほどまでに子供が楽しめることを中心に考えられている携帯電話は、他にはないのではないでしょうか。
PHSなので電磁波が小さく、子供の体にも安心ですし携帯電話より音質が良いのも嬉しいですね。


子供の携帯電話関連情報

ウィルコムVSドコモ サービス比較

WILLCOM 対応携帯サイトがないっ!!Σヽ(゚Д゚)ノブラウザーは他の携帯キャリアと違って「Opera Mobile」だったのだ Orz しかしね、今も所持し続けていればよかった!!と後悔。 じつはこの携帯、うっかりイスに座ってる状態で手から滑り落ちて液晶画面が ...(続きを読む)



posted by 子供の携帯電話選びと比較 at 07:57 | 子供の携帯電話選びと比較 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。