子供の携帯電話、トラブルを防ぐ方法

子供の携帯電話で、事前にトラブルを防ぐための方法について見ていきます。
最近は携帯電話の利用者が低年齢化し、中学生や高校生も携帯電話をつかった悪質な犯罪に巻き込まれてしまうこともあります。
個人情報の流出や不当請求被害、アダルトサイトなど有害サイトへのアクセスと心配なことはいくつかありますね。

毎月の料金の明細書をしっかりチェックしておきましょう。
不当請求されていないか、有料のサービスに加入していないかなど、明細書を見れば一目で分かりますね。

また悪質業者の犯罪による被害だけでなく、携帯電話による子供同士のいじめなども深刻な問題です。

ブログや掲示板に、悪口を書かれているのを見つけたとしても無視しておくのが一番です。
反論すると逆効果となり、続けられてしまうこともあります。
相手がやめるまで無視を続けるのが一番良い方法です。

いじめとは少し異なりますが、チェーンメールも無視することを教えておきましょう。
大人の間でも色々なチェーンメールがありますが、「このメールを10人に転送しないと悪いことが起こる」などと不快なメールがほとんどです。
ですが最近では「メールを転送すれば幸せになれる」、「恋が成就する」、などと転送してしまいたくなるようなメールもあります。
内容はいかにせよチェーンメールは迷惑メールです。
自分がチェーンメールを送ったことにより相手の気分を害し、トラブルになってしまうという場合もあります。
どうしても転送しておかないと不安・・・と思ってしまうようであれば、携帯電話会社などによる転送専用のアドレスもありますよ。
子供に教えておいてあげると良いですね。


子供の携帯電話関連情報

2ch ゲースレまとめ@携帯型ゲーム 一日一体ポケモンを語るスレ その7

敵に対しては怖い顔で威嚇して追い払うが実際の性格は臆病一方人懐っこく活発で遊び好きなのでバトルに興味のない子供や女性からの人気が高い(と言う設定) 名前の由来は青色のブルー〔Blue〕ではなくブルドッグ〔Bulldog〕のブルからと思われる。 ..... ヘラは意外と物理耐久が無いから比較的威力の低い つばめがえし であろうと致命傷になるのが最大の怖さだと思う。 353:名無しさん、君に決めた! 2009/06/03(水) 00:33:58. 可愛い見た目だけど絶対に他のポケモンを捕食してます(笑) ...(続きを読む)



posted by 子供の携帯電話選びと比較 at 07:32 | 子供の携帯電話選びと比較 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

被害を受けやすい子供の電磁波対策

携帯電話の電磁波について見ていきます。
携帯電話の電磁波は私達の体に悪影響を及ぼすと言われていますが、携帯電話はもはや私達の生活の一部となっていて、携帯電話の使用を全くやめてしまうことは難しいですよね。
少しでも電磁波の被害を少なくするために、いくつかの対策があります。
大人よりも子供の方が電磁波の被害を受けやすいと考えられていますので、子供に持たせる時は是非電磁波対策について話し合っておきましょう。

●携帯電話はできるだけ頭部から話して使う
電磁波はアンテナから距離が近いほど多くなります。
耳にぴったりつけて使うよりも、少しでも離して使った方が電磁波の被害が少なくなります。

●電波のつながりやすい場所で使うようにする
携帯電話は、通話時間や待受時間を長くするために自動的に電波の出力を調整しています。
電波の状況が悪い場所では、電波の出力が多くなるために電磁波の影響が多くなるというわけです。

●発着信の瞬間は体から離しておく
携帯電話の電波の出力が一番高くなる時は発着信の瞬間です。
発着信の瞬間に体から離しておくのは周りの人から見るとちょっとおかしな動作ですが、できるだけ努力してみましょう。

●アンテナを伸ばして使用する
アンテナを伸ばすと電磁波が周辺に拡散します。
総務省が2001年に調査を行った結果によると、アンテナを伸ばすと7割近く電磁波の量が減るそうです。
アンテナを伸ばして使う人はなかなかいないと思いますが、出来るだけ伸ばして使ってみましょう。

面倒ですが、簡単なことですよね!
頭に入れておくだけでも少しずつ違ってきます。
少しずつ実践してみてくださいね。


子供の携帯電話関連情報

【調査】ローマ字入力派は9割、カナ入力派は1割--タイピングに関する ...

携帯電話ではタッチパネルの採用が大きく注目されているが、パソコンの入力デバイスは、一般的には相変わらずキーボードとマウスだ。 このキーボードをユーザーはどの程度使いこなしていると認識しているだろうか。 インターネットコム株式会社と株式会社 ...(続きを読む)



posted by 子供の携帯電話選びと比較 at 06:54 | 子供の携帯電話選びと比較 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

携帯電話の電磁波の影響

携帯電話の電磁波について見ていきます。
携帯電話の電磁波は、私達の体に悪影響を及ぼすものとしてヨーロッパを中心に世界的に危惧されているものです。
しかし、日本ではまだまだ重要視されていないのが実情ですね。

この電磁波は、大人よりも子供の方が影響を受けやすいと言われています。
子供の脳は大人よりも小さく頭蓋骨も薄いので、大人よりも多くの電磁波が頭の中に入ってしまうのです。
そうして頭の中に入った電磁波は、長い年月をかけて蓄積されていってしまいます。
また子供の脳神経は未熟なため、電磁波の影響を受けやすいとされているのです。

電磁波の大きさを示す値にSAR値がありますが、このSAR値、10歳児では2.5倍、5歳児では4.2倍、さらに目へのSAR値は5歳児では何と12倍にも匹敵すると言われているのです。
さらに恐ろしいことに、胎児への影響も心配されています。
フランスでは、妊婦さんは携帯電話をお腹に近づけないように勧告されていますよ。

日本ではまだまだ電磁波の危険性の認識が足りないですが、各国では様々な対策をしています。

イギリス・・・緊急時以外は子供の携帯電話の使用を禁止すべきである、子供をターゲットにした携帯電話の宣伝は控えるなどを勧告。

ドイツ・・・子供だけではなく、大人も携帯電話の使用をできるだけ控えるべきであると勧告。

ロシア・・・16歳未満の子供や妊婦、神経疾患、てんかんにかかった人や、かかりやすい人は、携帯電話の使用を控えるべき、携帯電話を使用する時は3分以内にし、次の使用までには15分程度空けるべき。

その他オーストラリアやアイルランドでも、子供には携帯電話を使用させるべきではないと勧告されています。

子供の安全のために携帯電話を持たせる人は多いですが、このような電磁波による健康被害のことも考えてみてください。
持たせる必要がある時はあらかじめ子供にも電磁波について話して聞かせて、長時間通話をしないなどの対策を一緒に考えておくと良いですね。


子供の携帯電話関連情報

posted by 子供の携帯電話選びと比較 at 15:38 | 子供の携帯電話選びと比較 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。